谷井歯科

兵庫県 神戸市中央区元町通 谷井歯科

〒650-0022
兵庫県神戸市中央区元町通2-8-14
オルタンシアビル702

078-393-8248

メニュー

診療案内

予防歯科

治療を受けたにもかかわらず、また虫歯になってしまったことはないでしょうか。再発は、ご自分のリスクを知って予防に取り組むことで防ぐことができます。痛みが出る前に、定期的に歯科医院においでください。通院のご負担が軽くなるよう、リスクが低い方は徐々に通院間隔を空けていきます。

もっと見る

予防歯科では、歯科医師や歯科衛生士によるお口のクリーニングを行います。フッ素入りのジェルと機械を使って歯の表面を磨き上げるもので、たばこのヤニなどが取れるほか、歯垢も付きにくくなるというのがメリットです。必要に応じて、ご自宅での歯磨きについてもレクチャーいたします。毎日の歯磨きが上達すると歯垢の取り残しが減り、虫歯や歯周病の予防に役立ちます。

また、奥歯のくぼみにプラスチックを詰めて磨き残しをできにくくするシーラントや、歯質を強化するフッ素塗布も実施していますのでご利用ください。

ほかに、噛み合わせが悪いせいで歯周組織を痛めることがないよう、噛み合わせのチェックや調整も定期的に行っています。

保険診療

歯の代表的な病気といえば、虫歯です。初期の段階では痛みや見た目の変化が目立たず、気付きにくいものですが、放置していても自然に改善することはないばかりか、隣の歯にも悪影響を及ぼす恐れがあります。早期発見・早期治療のため、お早めに受診してください。

もっと見る

一方で、実は大人の方が歯を失う理由は虫歯よりも歯周病であるケースが多いことをご存じでしょうか。歯周病は歯の根元近くに付いた細菌が、歯茎や歯を支える骨に悪影響を与える病気です。最初のうちは虫歯同様に気付きにくいものですが、徐々に進行し、最終的には歯が抜けてしまいます。

歯磨きをしたときに血が出る、お口の中がねばねばする、口臭が気になるといったことがあれば、すでに歯周病にかかっているかもしれません。進行してからだと、治療にいらっしゃっても抜歯しか方法がない場合がありますので、ぜひ、早めに治療を受けましょう。

歯周病の原因となる細菌は、歯に付着した歯垢やそれが固まった歯石の中に含まれています。そのため、ご自分での歯磨き方法を見直し、歯科医院でも繰り返しお口のクリーニングを受けることが治療の基本です。定期的にご来院ください。

詰め物・被せ物

詰め物・被せ物と歯との間に隙間ができると、虫歯再発の原因になりかねません。そのため当院では、できた被せ物の内側については、保険診療・自由診療を問わずミクロン単位で微調整して、できる限り隙間を減らすよう努めています。

もっと見る

さらに自由診療では、保険診療で使うものよりひずみが生じにくい型取り材料を使い、患部の形を緻密に再現するのが、歯との隙間をできにくくするためのこだわりです。

また、歯の形も大切です。元あった歯と同じ形であれば噛みやすくなりますので、隣や向かい合わせになる歯との調和を考慮して歯の形を調整します。当院では、噛み癖を考慮し、咬合器を使って噛み合わせの角度をより精密に設計しています。

詰め物・被せ物の素材については、セラミックやジルコニアといった白いものもご用意していますので、お気軽に患者さまのご希望をお聞かせください。

噛み合わせ治療

噛み合わせは、噛む力や顎の強さ、関節の強さ、歯の強さによるバランスで成り立っています。当院では、患者さまのお口を模型で再現し、咬合器で具合を見て、噛み合わせのバランスに配慮した治療をしています。

もっと見る

例えば、顎が強ければ歯が早くすり減ってしまうリスクがあります。すると、身体は負荷を逃がそうとして無意識に歯を動かすのです。結果として動いた歯はぐらつきやすくなり、虫歯や歯周病の原因菌が付きやすくなります。また、噛み合わせのバランスが崩れると顎関節症となり、顎の関節が鳴ったり、お口を開けにくくなったりすることもあります。

噛み合わせの治療は、今ある不調を改善するだけでなく、将来的な虫歯や歯周病を予防するという目的があります。少しでも気になる症状がありましたらご相談ください。

入れ歯

当院は、一度作製した入れ歯をできる限り長く使用していただく方針です。特に部分入れ歯の場合は、必要に応じて歯を追加したり、修理や修正をしたりしていれば、かなり長い年月にわたってお使いいただくことができます。

もっと見る

もし、抜歯などでお口の状況が変わるたびに新しく入れ歯を作ったとすると、今まで使い慣れた入れ歯では起きなかった不具合が出てくるかもしれません。

メンテナンスを大事にしていれば慣れた入れ歯を使い続けていただくことができますし、それが結果的に患者さまのストレス減少につながると考えています。長く使っていただくと、入れ歯が患者さまの癖に合わせた形になっていきますので、噛み合わせのトラブルも少なくなります。

当院では、長い方ですと30年ほど同じものを使用していただいているケースもあります。ぜひ定期的なメンテナンスにご持参ください。

ホワイトニング

ホワイトニングとは、お薬を使って歯を白くする治療方法です。健康な歯を傷つけることなく治療ができ、清潔感のある白さを目指すことができます。通院して行うオフィスホワイトニングとご自宅で行うホームホワイトニングがありますので、ご都合に合わせてお選びください。

もっと見る

結婚式などのイベントまでに白くしたいなどお急ぎの方は、オフィスホワイトニングをしてからホームホワイトニングを続けることをおすすめします。時間をかけてしっかりと白くしたい方には、ホームホワイトニングが向いているかと思います。当院で使用するホワイトニング剤は、オフィスホワイトニングは日本の松風のハイライト、ホームホワイトニングはアメリカで開発されたオパールエッセンスです。

治療によってどのくらいの白さが期待できるのか、また、治療方法によってどれくらいの期間がかかるのかは事前に詳しくご説明し、ご納得の上で治療を始めていただけるよう取り組んでいます。

小児歯科

乳歯の健康は、いずれ生えてくる永久歯の状態などに大きく関係しています。よく噛めない状態でいると顎が十分に発達せず、ますますよく噛めなくなるという悪循環にも陥りかねません。生え替わるからといって虫歯を放置せず、きちんと治療を受けさせてあげましょう。

もっと見る

歯の治療は大人でも嫌なものですから、不慣れなお子さまが怖がってしまうことも多いかと思います。当院では、お子さまの性格を考慮し、根気よく治療をしていきますので、あまり身構えずにお子さまをお連れください。

お子さまが慣れないうちの受診は、午前中がおすすめです。お子さまは夕方になると疲れて機嫌が悪くなることがあるからです。また、なるべくお子さまに嘘をついたりすることなく、連れて来ていただければと思います。泣いたり暴れたりして汗をかくこともあるので、身軽な服装でお越しになるといいでしょう。待ち時間には絵本を読み聞かせるなどしてリラックスさせてあげてください。

当院ではお子さまの成長を見据え、長期的なプランで治療を行っていきます。まずはお気軽に、足をお運びください。